日記 2015/02/22

お雛飾り

こちらを見ているお雛さん

立春を過ぎてもまだまだ寒い草津ですが、少しづつ春に近づいて来ています。
先日、雛人形をフロント・ロビーに飾りつけしました。

雛人形を飾る日を調べてみると、立春を過ぎてから2月中旬にかけて
「雨水の日」が良いとのこと。
「雨水の日」って?
暖かくなってきて雪や氷が溶けて雨水が降り注ぐ日で、
昔から農耕を始める日とされてきたそうです。
暦の上では今年は2月19日~3月5日。
ここ草津温泉はまだまだ雪が降る期間ですが、
そう言えば今日の日差しは少し春らしくまぶしく感じました。
 

雛人形の前で記念撮影

春節で海外の方も多くお見えになり、賑わっている中、
ちょうど「雛飾り」が間に合って良かったです。
 

新客殿特集 伝統様式 数奇屋造りの客室

メニュー