お知らせ 2019/06/06

新たな時代を祝う酒 花酵母プリンセス・ミチコ~吟醸 秘幻~

上皇后美智子様が皇太子妃だった時に英国から献上された美しいオレンジ色の花を咲かせる薔薇「プリンセスミチコ」。
その薔薇から酒造りに使われる酵母の分離に東京農業大学が成功しました。

陛下が退位される本年に造る事が許された蔵元は全国でわずか七蔵のみの貴重な日本酒で、
このたびグループ会社の浅間酒造でも、この花酵母を使用し新しい日本酒を醸造しました。

浅間酒造以外では北から順に、南部美人、出羽桜酒造、一ノ蔵、関谷醸造、石鎚酒造、澄川酒造場さん各社で、
それぞれ独自の酒造りで花酵母の特徴を活かされているそうです。

「プリンセスミチコ」の響きから連想されるように、非常に繊細な酵母が作り出す香味は
上品で華やかな香りとリンゴやイチゴなど果実を思わせる味わいです。

令和元年という時代の節目に上皇后美智子様の愛された花の香りを存分にお楽しみください。

花酵母 吟醸秘幻(720ml)/アルコール度数15度/2,060円(税込) 
売店「花かんざし」で好評販売中です。

新客殿特集 伝統様式 数奇屋造りの客室

メニュー